2018年3月17日土曜日

勇気をもらった平昌五輪でした

平昌五輪が終わってもう3週間。今はパラリンピックで世界中のアスリートが競っていますが人間て信念を持って鍛えるとここまでできるんだ!と毎回驚きと感動を持って観戦しています。

 その中でも今回のオリンピックで特に私自身が勇気づけられたのが日本スケートチームの躍進です。すでに報じられているようにその躍進の原動力のひとつがオランダから招いたプロコーチのヨハン・デビット氏。彼は体格で優るオランダには勝てないと決めつけている日本の選手達に基礎体力データなどを見せて身体能力的には全く遜色ないことを示して戦う気持ちを作って、あとはやり方(仕組みやトレーニング、栄養管理など)でタイムを向上させたというのをテレビの特集でやっていました。

これを見て「まさに当社のような小さい会社はこれだな!」と。一部上場のような大きな会社で働く社員も当社のスタッフも同じ人間、もともと資質に大差は無いはず。だとするとヨハン氏を見習ってデータや現物で示すことでの私たちの心のどこかにあるだろう「どうせウチみたいな小さい会社は。。。」という気持ちを払拭し「私達もやれる」と感じさせ、スキルアップのプログラムや働きやすい環境づくり、受注の仕組みを作ることで規模は違えど一流の仕事ができる!とワクワクしながら今回のオリンピック観戦しました。

毎回いろんなことを教えてくれるオリンピックアスリートのみなさんとそれを支えるスタッフのみなさんに感謝です。







※画像はフリー画像を拝借


0 件のコメント:

コメントを投稿

月の土地持ってますが。。。

今週は 伊勢崎市でOPEN HOUSE開催中 で現地からブログ更新します。 巷では民間人初の月旅行で日本人社長が予約したことで話題となっていますがそうなると私も気になることがありまして、実は2002年に月の土地を購入しているのです。 月の地図に赤いポッチがついていて、...