2018年4月28日土曜日

「2018春の上州どっと楽市」出店してきました

GW初日の今朝はスッキリ晴れて気持ちの良い朝になりましたね。

イベント当日の当社ブースの様子。
スタッフもはっぴを羽織って声を張り上げています
今日は遅くなってしまいましたが先週末21日(土)、22日(日)に高崎問屋町のビエント高崎で行われた「上州どっと楽市」に出店したご報告を少々。
主催者の方からお声がけをいただいた時には「住宅屋で場違いな感じですけど大丈夫ですか??」と心配しましたがいろいろとご指導いただき無事出店にこぎつけました。

ご当地ゆるキャラの湯もみちゃん。
握手を求めたらハグしてもらいました。
意外な積極性があるようです。

当日はまさに夏の陽気で外の屋台も屋内のブースも家族連れで賑わっていました。
当社ブースはさすがに「この家買います!」という人は現れませんでしたがインテリアの小物やカーテンのハギレが好評でしたし、パンフレットをお配りして少しでも多くの方に当社の名前を知っていただくことができたことが収穫です。

また様々な出店者の方々と名刺交換をさせていただいてお話を伺うことで地元愛や自社愛の熱を感じることができて貴重な出会いに感謝です。個人的にはタケオ・リアル&タカサキシティバンドがカッコよくてキャラも素晴らしくファンになりました。



途中「鶴をかぶった販売員 群馬の鶴子」師匠にヒゲのおじさんが見つかってしまい「かぶりものコミュニケーション」と称してぐんまちゃんをかぶることに。。。ご紹介いただきありがとうございました。

これからも様々なイベントに出店(出展)して地元地域の商業活性化のお手伝いと何より自社の営業のために体を張ってがんばります!

2018年4月21日土曜日

外へ出て刺激を受けるということ

おはようございます。今週末は夏のような暑さになりそうですね。
わが家は昨晩の食卓に今年初の冷やし中華出ました。。。

さて、今週はいろいろなご縁で社外に出ていろいろと学ぶ機会がありました。
もともと人見知りで出不精、休日は魚釣りで一人で過ごすのが趣味の私ですが「これでは商売務まらん、もっと大勢の人と会って勉強して、人脈も広げないと」ということで今年は積極的に外へ出て、いろいろな会合にもまずは参加してみるというのを今年のモットーとして掲げています。

火曜日には当社不動産部が加盟しているLIXIL不動産ショップの東京・千葉・埼玉合同地区大会(お気付きとは思いますが群馬は名称に入っていませんが)に押しかけ参加してきました。
会場は中野サンプラザ、高崎から出かけるとそれだけでちょっとたじろいでしまいますが旅の恥はかき捨てと言いますので「田舎もんですけど何か??」的オーラで突入!
他の加盟店様の営業の様子や同じように苦労されていること、またへーそんなやり方があったのか!と驚かされることなど大変勉強になりました。
また基調講演には元小泉首相の元奥様で現在は不動産業界で活躍されている宮本佳代子様が壇上にあがりこれまた貴重なお話を聞かせていただきました。個人的にはQ&Aのクイズで一番前に座っていた私をいじってもらえたのが良かったです。会場のみなさんの笑いを誘うことができました。

松原常務のご厚意により撮影していただきました
木曜日にはこちらもご縁をいただいて富山にある南陽吉久株式会社様を訪問して来ました。写真の素敵なショールームや管理の行き届いたプレカット工場、そして実際の建築現場を見せていただくことが出来ました。何より感激したのは社員のみなさまのおもてなし。仕事中にオフィスにお邪魔したにもかかわらず全員が立ち上がって「いらっしゃいませ!」とご挨拶いただき恐縮するとともに「ここに頼めば絶対いい仕事をしてもらえる!」と一瞬でファンになりました。

外へ出ていろいろな方々に実際に会って、自分の目で見て、まだまだ当社も足りないことばかりと痛感しましたがそれは伸びしろが多いことと前向きにとらえて「よし、がんばるぞ!」と改めて思うことができた一週間でした。

ちなみに今週末は上州どっと楽市http://www.viento-takasaki.or.jp/rakuichi/
出店のため私もこれから現場へ向います。みなさん会場でお会いしましょう!

2018年4月14日土曜日

ISO内部監査実施しました

当社は3年前にISO9001・ISO14001の認証を取得しました(2015年度版の正式リリースを待っての受審でしたので全国的にも2015年度版での認証は早い方だったと記憶しています)。当時はスタッフも”顧客要求事項””~を確実にしなければならない”などの言い回しにも不慣れで、内部監査員教育を受けたメンバーですらなかなかに怪しい感じでしたが、回を重ねるにつれ監査の質も向上し役に立っているなぁと実感しています。

当初は「あればいいよ」といったレベルだった各種記録も毎年の監査により質を高めながら自分たちで使えるツールへと改善を重ねています。またヒトはどうしても他人が見ていないとサボってしまう生き物なので一度出来たことでもそれをきちんと継続しているか、不具合があれば改善しているか、を定期的に監査することは組織に緊張感をもたらし、マンネリや停滞を予防する効果もあります。

そしてスタッフが相互に監査をすることにより他の部署の仕事内容や仕事ぶり、仕組みを知ることになり個の知識や経験が組織として見える化され共有・蓄積されていくことが一番の成果だと感じています。

そんな訳で世間一般に言われるしょうがないからやる”やらされ感”よりも良いことの方が多い当社の内部監査。”人の振り見て我が振り直せ、良いところはどんどん真似てやってみる”をモットーに、今は年2回ワイワイガヤガヤとみんなでやっています。


ホームページ/ISO認証取得

2018年4月7日土曜日

技術は日進月歩、日々勉強です

今週は2日間省エネ技術の勉強会と、同じ様な取組をされている全国の経営者の方々との交流会に参加してきました。定期的に開催されるのですが毎回いろいろな刺激を受けて帰ってきます。

今回特に目をひいたのはドローンを活用したソリューションとしての建物、太陽光パネルなどの診断への応用でした。ドローンはどちらかというと機体の技術開発が先行していてそれを街なかで飛ばしたりするための法律や規制などの運用面が追いついていないのが実情のようです。昨日までできなかったことが、明日には技術革新で可能になり、思いもよらなかった分野での可能性が出てきたら規制の改定が追いついていかないのは当然ですよね。これからインフラ整備のためにドローンのエキスパートを育成する機関が全国に設置されるようです。

私達の現場から見るとやはり高所での危険な点検作業や広大な敷地調査をドローン化することで安全性と効率が高まり、お客様にとっても費用と時間の短縮ができる上に精度も増すというメリットがあります。
会場から見た東京駅前の風景
そうなると次のステージとして期待するのはドローンの映像技術による診断だけではなく遠隔補修。カメラから送られる画像を見ながらウィーン、ウィーン、ガガガ、ピューって、まるでSFのような世界がもうそこまで来ているというのを今回実感しました。

またそのようなまだ誰もやったことがない技術に情熱を持って取り組んでいる方々の熱に触れることは私達の普段の事業の可能性を追求するうえでもとても参考にもなり、励みなった2日間でした。

今日から夏休みです

当社も今日から15日まで、短いですが夏期休業とさせていただいております。 私も今朝は久しぶりに目覚ましをかけずゆっくりと起きてブログを書いています。 日の出直前の榛名湖。釣り人のテンションMAXの瞬間です 私のお盆休みはというと毎年「釣り」→「お墓参り」→「家族で買...