2018年5月6日日曜日

オフの話:休日は釣り三昧です

GWもいよいよ最終日となりましたね。今年はお天気に恵まれて絶好のお出かけ日和、アウトドア日和だったのではないでしょうか。私はというと本日6日は大安なので新たに着工させていただく新築工事の地鎮祭が一件ありまして、緩やかに仕事モードへと戻りつつあります。

さて、いつも割と固い話しが多いので本日はオフのお話ということで趣味の釣りネタを少々。生まれが新潟の魚沼(関越自動車道の「越後川口サービスエリア」の辺り)なので小さな頃から魚野川や信濃川で釣りをするのが趣味でした。親父が鮎、鮭担当、私はもっぱら鯉を担当して休みとなれば朝から晩まで川で過ごしていました。

その後学生時代は熱が冷めていたものの就職で群馬に来て川を見る度にムラムラと鯉師魂が目覚め結婚してからも川に昼メシを届けさせたりして鯉釣りに熱中していました。それがひょんなことから40にしてバス釣りがメインの環境へ単身赴任することになり、そこでバス釣りを覚えて今は暇さえあればバス釣り、またそこで鯉を発見して鯉を釣ったりと休日は釣り三昧。庭をほったらかして手入れをしないので家族には責められていますが。。

今年は北浦でなんとシーバス(スズキ)が釣れました!
こんなところまで海の魚が来てるなんてびっくりです。
引きも強くて魚体もキレイ。釣れてくれてありがとう!
GWには毎年釣り仲間と霞ヶ浦・北浦方面へ遠征。その後は野尻湖方面から暑くなると涼しい榛名湖へ、秋になったらまた霞ヶ浦・北浦への遠征と近場の川といつも休みはどこかで釣っています。

この歳になると釣果もそうですが行き帰りの道中でお互い子供が大学に入ってお金がかかって大変だとか、親がもうボケてきてまいったとか、でもあそこはすげー釣れてるらしいぞとか。
こちらはシラウオ。投げてるルアーより小さいです。。。カラダは透明!
釣りをする人はわかってくれると思うのですがなんでも釣れればうれしい!
普段は人相悪いと言われますが魚を釣った時のこの笑顔は意外と好評なんですよ!
互いの近況報告会兼らーめん食べて帰ってくる会のようになっています。

それでも釣りに没頭する時間は日頃の忙しさや煩わしさを忘れて釣れても釣れなくても最高の気分転換となり、早起きとロングドライブで体はぐったり疲れても心はリフレッシュされ「さあ、明日からまたがんばるぞ!」という気になります。

こんなおじさんと遊んでくれる魚達に感謝です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

月の土地持ってますが。。。

今週は 伊勢崎市でOPEN HOUSE開催中 で現地からブログ更新します。 巷では民間人初の月旅行で日本人社長が予約したことで話題となっていますがそうなると私も気になることがありまして、実は2002年に月の土地を購入しているのです。 月の地図に赤いポッチがついていて、...