2018年6月16日土曜日

今週は父の日ですがこんなアイテムいかがでしょうか

普段胸ポケットに入れて持ち歩いているリーディンググラス。
トランスフォーマー的な展開方式が結構お客様にもウケます。
私は田舎育ちで、おまけにろくに勉強もしなかったおかげか視力だけはいいのが自慢でずっと2.0を保っていました。

しかし、ある年齢から、そう30台後半くらいからでしょうか。。どうも近くの細かい文字が見えづらくなり、現在では訪問先でいただいた名刺もメガネが無いとよく見えず、電話をかけるときも3と8をよく間違えたり、結構大変です。なのに健康診断では「1.5です。素晴らしい!」と。。。。

パッケージ。強度も各種あります
そんな私が最近困りだしたのが釣りの時に使う偏光グラス(水の中がよく見える竿やリールと同じくらい重要な釣り道具のひとつ)。天気や水の色、深さに合わせていろいろと買い求めたコレクションが肝心の手元で針を結ぶ時にどうにも細くて透明な糸が見えなくてストレスになっていました。
結果安物で手元用レンズ(決して「老眼鏡」と呼んではいけません)のついたバイフォーカル偏光グラスを使っていたのですが高かったOAKLEYやSWANSをなんとかもう一度使うことができないかなぁ。。。とamazonを探索していたら画期的なアイテムがありました!

”水で貼って剥がせるリーディンググラス”。これさえあればホコリをかぶっていたコレクションが見事にバイフォーカルグラスとして再生できることが判明。

今回はそのまま貼ると面積が大きすぎたのでハサミでカットしました。
早速購入して試してみましたがいたって快適でした。レンズの曲率やコーティングの種類によっては粘着が弱い場合もあるようですがハサミで切ってある程度は形状も合わせら
水で貼って乾かして完成。私の場合は違和感なく使えました。
れるので私と同じ年代で、昔のサングラスがお気に入りなのに使えないなどという悩みをお持ちの方にはオススメです。父の日のプレゼントとしてリクエストしてみてはいかがでしょうか。

もしくはお父さんに何をプレゼントしようか迷っている方にも、実用的なアイテムとして使い回しが利くのでいいと思いますよ。



0 件のコメント:

コメントを投稿

「生き活き健康事業所宣言」しました

なかなか昼間に自分のクルマに乗ることは無いのですがたまたま乗った時に社内で焦げ臭いニオイがするなーと思ったらボンネットから煙が出ていました。。。 大丈夫か!?その後普通に走っているので多分大丈夫です。 さてそんな話はさておき、当社は先週「生き活き健康事業所宣言」をしまし...