2018年6月23日土曜日

「認知症サポーター養成講座」受けました

今週の火曜日に外部講師を招いて当社スタッフ全員が「認知症サポーター養成講座」を受講しました。これは当社不動産部がFC加盟しているリクシルERAの「全国のFC加盟店を100%認知症サポーターにするぞ!」キャンペーンの一貫として行われたもので私達も私達の家族も他人事では無いのでその趣旨に賛同し今回に至りました。

「サポーター」って何?と思われる方もいらっしゃると思いますがその言葉の通り”認知症を正しく理解して認知症の人やその家族の応援者になる”ということです。

実際に私の母も認知症と診断され、実家の兄がその面倒を見ていますが本人も身近にいる人達も本当に大変です。私はたまに様子を見に行って、あえて明るくゲラゲラ笑って見ていますが「これが毎日、24時間続くと思ってみぃ!」と兄弟親戚からはひんしゅくを買っています。。。

今回の講習を受けて「あー、オフクロはこういう症状でこういう気持ちだったんだなー。もっとうまく対処してやればよかった。。」と思い当たることが多数ありました。そういう意味で今は身近に認知症の方がいない人でも知識として身につけておいて損はないと思います。

講習終了後は写真のステッカーを店頭に貼ってみなさんに認知症サポーター制度とサポーターがいることをお知らせしています。意識してみると意外と町のお店の入口でこのステッカーを見つけることができるかもしれません。制度自体はかなり以前からあって企業としての参画も多いです。

家族が認知症になり、そのケアをしている方の苦労というのはなかなか人には話しづらくひとりで抱え込んでいらっしゃる方も多いかも知れません。そんな時は当社に来ていただき日頃の苦労をお話してください。私達サポーターは話を聞いて応援することしかできませんが少しでも心の負担が軽くなるようお役に立てればと思います。


オレンジリングは認知症サポーターの証。







0 件のコメント:

コメントを投稿

おかげさまでウィリアム・モリス販売日本一となりました

先週インテリアでお取引のある、ウィリアム・モリスを取扱う商社の方々が当社に来られて、「これから群馬の森美術館でウィリアム・モリスの展覧会があるのでレセプションに来ました。」と。私も「いつもいろいろとお世話になっております。」と普通にご挨拶。 そこで「この度はおめでとうござ...