2018年6月30日土曜日

鳥害対策のご相談が増えてます

関東は昨日まさかの梅雨明け宣言。私はちょうど鳥害対策で工場の屋根に登っていたので鉄板チリチリに焼けて身の危険を感じるレベルの暑さでした。。。

今年は春先に温かい日が多かったせいで鳥たちも成長のサイクルが早まって数が増えているのかも知れませんが昨年に比べて鳥害対策のご相談が増えています。当社では製造業・倉庫業のお客様向けに省エネ+営繕のご提案をしていますが訪問先でよく聞くのが「鳥の糞で困っていてねぇ。。」というお話。そいう時には鳥害は糞による汚れだけでなく人の健康への害も心配されるので当社ではできるだけ鳩にも人にも優しい鳥害対策をご提案しています。
お客様の工場内をお見せすることが出来ませんので今回はフリー画像を拝借。
※鳩に対する悪意はありませんのであしからず。
鳥も含めて動物に対する反応は人それぞれで「可愛い」「鳴き声に癒やされる」「今年も営巣の季節だね」というポジティブ派と「怖い、汚い」「うるさい」「巣の下は糞だらけ」というネガティブ派やアレルギー体質の方もいますし、さらに言うと「鳥獣保護及び狩猟に関する法律」で鳥たちは保護されているのでうかつなことは出来ないのです。


そもそも安全な住み家を求めて工場など仕事場へ入り込んでくる鳥たちに悪意は無く、私達と共存できれば良いのですが都合上やむを得ず対策が必要な場合はできるだけ丁重に出ていってもらい、その後も寄り付かなくなるような対策を心がけています。

もちろんお客様の建物の外観や作業性に影響しないように配慮しながら施工させていただき、施工箇所については3年間完全効果保証で鳥が来なくなるまでアフターフォローしています。カラス、スズメ、ツバメ、ムクドリ、ハト、コウモリ他お気軽にご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「生き活き健康事業所宣言」しました

なかなか昼間に自分のクルマに乗ることは無いのですがたまたま乗った時に社内で焦げ臭いニオイがするなーと思ったらボンネットから煙が出ていました。。。 大丈夫か!?その後普通に走っているので多分大丈夫です。 さてそんな話はさておき、当社は先週「生き活き健康事業所宣言」をしまし...