2018年9月29日土曜日

再生エネルギーの出力制御について

ちょっと前の新聞で気になる記事が出ていましたので紹介します。

”九州電力は7日、電力供給量が需要量を大幅に上回ることによる大規模停電を防ぐため、早ければ今月にも太陽光や風力発電の再生可能エネルギー事業者に一時的な発電停止を求める出力制御を実施する可能性があると明らかにした。これまでに離島での実施例はあるが、本格的なものは全国初のケースとなる。”(9月7日産経westより)

私が知らなかっただけなのかもしれませんが今回の北海道の地震での大規模停電メカニズムの解説と合わせて読むとなるほどと納得する話しでした。

”大阪電気通信大の伊与田功教授(電力系統工学)によると、電力の需要と供給のバランスが大きく崩れると、設備への負荷やトラブルを避けようとして、各地の発電所で電気の供給を遮断する安全機能が働く。今回の地震では、北海道各地で電気の遮断がドミノ倒しのようにいっせいに起こり、すべての発電機が電気系統から離れて広域で停電する「ブラックアウト(全系崩壊)」が起きたとみられる。”(9月6日朝日デジタルより)

これと同じ理屈で春や秋のエアコンを使わなくていい陽気の季節日中に再生エネルギーでバンバン発電されるとやはり電力の需給バランスが崩れてしまうので再生エネルギーの受入れを制限すると。製造業ならば需給のアンバランス対策として在庫を持てばなんとかなる(キャッシュフロー上はよろしくありませんが)のですが電気は在庫ができませんものね。となると出力制御の対象となった事業者は採算が大きく狂うわけで一大事となります。えー!ということは最初からお天気頼みの再生エネルギーの受け入れ枠を多くしすぎたのでは??という疑問も湧いてきます。

まあ細かい政治的な決めごとはともかくこれからいろいろな災害に備えることを思うと需給アンバランス解消のためにやはり安価な蓄電池の普及や、あるいは大規模な超電導蓄電施設などの技術開発に期待したいところです。

冒頭の話に戻りますが今回は電力の話ではありますが何事もバランスが大事というのを考えさせられた記事でした。
※今回の写真はいずれもwebから借用しました

2018年9月22日土曜日

月の土地持ってますが。。。

今週は伊勢崎市でOPEN HOUSE開催中で現地からブログ更新します。

巷では民間人初の月旅行で日本人社長が予約したことで話題となっていますがそうなると私も気になることがありまして、実は2002年に月の土地を購入しているのです。
月の地図に赤いポッチがついていて、多分
ここですよということなんでしょうが家族
4人とも全部同じ場所のような気がします。
当時ネットで「月の土地買えます」みたいな告知があって1エーカーで2500円(激安!)くらいだったと記憶しています。

将来子供達へ残せる不動産としてこれはいい(ナイスジョーク)!と思い家族全員分4区画購入しました。時々話しても父ちゃんアホかと言われてましたが先般のニュースを見ると近い将来は月に行くのが一昔前の海外旅行ぐらいになり、移住なんて話も出てくるかもしれません。

その時にはぜひ土地の所有権を主張したいものです。
「あのーそこウチの土地ですけど。。。」と。

さっき調べたらまだ売ってました♪→販売会社のwebサイト

家族や知人へちょっと夢のあるプレゼントとしていかがでしょう。もちろん自分用にも😁

2018年9月15日土曜日

ミョウガは好きですか


今朝写真を撮って来ようと思ったら雨だったので昨年の収穫から
唐突ですが季節のモノなので今週はミョウガにまつわるお話を書かせてもらいます。

私は自宅の周辺にミョウガを、しかも長期に渡って収穫できるように日当たり具合の場所を変えて3-4箇所に植えています。さらにこの時期になると私のGoggleカレンダーのアラートで「ミョウガチェック!」というメッセージが出ます。ミョウガは油断するとすぐに花が咲いてスカスカになってしまい収穫できなくなってしまうのでベストなタイミングで収穫できるように日々のチェックを忘れるな!という意味で数年前にアラートをセットしました。

仕事から帰って釣り用のヘッドランプをつけて顔中ボコボコに蚊にさされながらうれしそうにミョウガを収穫する姿に家族は相当引いていましたが。。。ミョウガ美味いです。
今年はあまりの暑さに収穫をサボってしまい一番大きいのを取り逃してしまいました。
これからマメにチェックしたいと思います。

主婦としては一度に全部処理してしまいたいと思うのでしょうが
私的には都度刻んで欲しいなと。でも料理していただく身としては
ありがたくいただきます!
小さい頃はミョウガの取れる季節になると毎日ミョウガばかりで、味も苦手だったのですがいつの頃からか「美味い」と感じるようになり「うむ、オレも大人になったな」と勝手に思っていたのですが一説によると年齢とともに味覚が鈍感になるせいで好き嫌いが無くなるという話もあるようで。でも大人になったからミョウガが美味いんだと信じたいです。


庭の一角にお気に入りのハーブ・薬味系が植えてあると育てるのと食べるのと両方の楽しみが増えておススメです。

2018年9月8日土曜日

ローンで不動産ご購入をお考えの場合はまず事前審査を

今日の高崎は気温はさほど上がらなかったですが湿度がベタベタとすごかったですね。
こらからは30℃を超える日が少なくなり本格的に不動産を探そうか!という方も増える時期かもしれません。そのような方はぜひ、物件探しの前に金融機関の事前審査をおすすめします。

今回はフリー写真を借用。いくら借りられるの悩んで
みても金融機関によって金額も金利も違うので思うよ
うな融資回答が得られない場合は複数の金融機関で審
査してみるのもおすすめです。
当たり前のことですが不動産というのは同じ条件のものは2つとなく、言わば全ての物件が一期一会。いいね!と思った時に購入しないと次の瞬間には誰かの手に渡ってしまうかもしれません。でも購入のためには事前に融資の仮審査が通っていることが条件になります(自己資金の場合を除く)。

よくお客様とお話をしていると「△△銀行の人が〇〇万円までは融資できますよーと行ってました。」とかwebのシミュレーションではいくらぐらい借りられそうというのを聞きますがこれはあくまでも目安であって審査ではありません。

もちろん当社では不動産物件のご案内だけでなく、融資のご相談から承っていますのでお気軽にお声がけください。念願の思い描いた物件に出会った時にすぐに契約できるように事前に仮審査を受けてから物件探しに出かけましょう!

2018年9月1日土曜日

よく見るとザリガニいます

おはようございます。今週はまた蒸し暑くなってこれから台風上陸の予報も出ていますので予報を注意しながら見ていきたいと思います。

さきイカと引き換えに笑顔でVサインいただきました
さて今週はのんびりとザリガニ釣りのお話です。当社高崎インター近くにあるのですが東側は田んぼが広がりのどかな風景に立地しています。そしてこの季節になると用水路に赤いザリガニがウロウロしているのが目立つようになってきます。

私の場合ザリガニ発見→釣りたいと思考回路が短絡してしまうので暑すぎない昼休みには釣り糸の先にコンビニのさきイカをぶら下げてザリガニ釣りをして気分転換を図ったりしています。

釣り方はいたって簡単。ターゲットを見つけて眼の前にさきイカを落としてあげるとそーっと近づいてきてムシャムシャ食べ始めます。夢中になって我を忘れたであろう頃を見計らってそーっと持ち上げてキャッチ!途中で「やべっ!」と気づいてさきイカを離してしまうことも多いので網があるとキャッチ率が上がります。

近場で親子で楽しめるレジャーとしてザリガニ釣りおススメです。
当社来店いただければ道具を持ってガイドしますよ!

「世界が注目する元気なまちをつくる」会社の視察に参加してきました。

こんにちは。今週は気持ちよく晴れてお出かけ日和ですね。 私も昨日はいつも東京へ通っているビジネス研究会の企画で静岡県三島市へ「世界が注目する元気なまちをつくる」加和太建設様の取組を見させてもらいに行ってきました。  当日は河田社長の講演を皮切りに「 伊豆ゲートウェ...