2018年11月24日土曜日

シロアリの外来種に注意です -暮れの大掃除でチェックを ー

私自身最近になって建材業者さんとお話していて知ったのですが一般の方々でもNHKクローズアップ現代で特集されて知っているひとは知っているというシロアリの外来種のお話です。

名前を「アメリカカンザイ(乾材)シロアリ」というので大方の予想がつくと思います。
「アメリカから来た・乾燥した木を好む・シロアリ」とそのまんまです。その生態や予防・駆除方法については様々なメーカー様が情報発信をしているのでここではしませんが、これから家を建てる人は十分な対策ができるとしてすでに家を建てて住んでいる人はどうしたら良いかと。

アメリカカンザイシロアリの糞(麦チョコみたい!?)
※webからフリー画像を借用
どうやら「アメリカカンザイシロアリ」はその糞に特徴があるようなので暮れの大掃除でしっかり家の隅々までチェックする!というのが最も手軽な早期発見の方法になりそうです。大きな地震が来て大切な家が倒壊してしまって、後からみたら躯体を「アメリカカンザイシロアリ」に食われていた(ToT)。。。などとなったら悲しすぎますもんね。

群馬はまだ生息域に入っていないようですが物流も盛んで温暖化が進む中では避けることはできない問題だと思います。万が一ご自宅で??というものを見つけてしまったらそれは今見つけてラッキー!と前向きに捉えて落ち着いて対処しましょう。シロアリの駆除方法やその後の建物補強の要否についても私達にお気軽にご相談ください。

このブログを読んでくださったみなさん、暮れの大掃除今年は一段と念入りになりそうですね。
家がきれいになってシロアリの診断にもなって一石二鳥!がんばってお掃除しましょう!

2018年11月17日土曜日

「生き活き健康事業所宣言」しました

なかなか昼間に自分のクルマに乗ることは無いのですがたまたま乗った時に社内で焦げ臭いニオイがするなーと思ったらボンネットから煙が出ていました。。。
大丈夫か!?その後普通に走っているので多分大丈夫です。

さてそんな話はさておき、当社は先週「生き活き健康事業所宣言」をしました。スタッフの健康は会社にとっても組織の活性化、ひいては生産性や業績の向上につながると思いエントリーしました。

もともとこのような活動があることを知らなかったのですがたまたま保険の見直しで来られた懇意にしている保険屋さんが「こんな活動がありますよ。お金もかからないし会社のイメージ向上にもぴったりです」と勧めていただいたのがエントリーのきっかけです。協会けんぽのHPを見ると群馬県の場合には保険会社が普及推進協力をされているようです。

確かに日本は高齢化が進みひとりひとりの医療負担が大きくなる中でやれることは医療費を高くするか健康で医者がかりしない人を増やすかということになります。当然後者の方が人にとって良いわけで、保険屋さんにしてみれば保険金だけは収めてもらってずっと健康というのが一番いいお客さんになるので普及推進に協力するのも合点がいきます。

よく調べると宣言することによって提携金融機関で金利優遇が受けられたり、無料で出張セミナーを開いてくれたりと様々な福利厚生的なメリットもあるようです。このように有意義な活動でたくさんのメリットがあるにも関わらず知らないことはまだまだあると思います。今回の件でつくづく感じたのは健康第一というにはもちろん、それ以上に我々がビジネスを継続するうえでは、お客様にとっていかに有意義な情報をタイムリーに提供できるか、が今後は重要になってくるということ。私自身この活動を紹介していただいた保険営業の方に感謝しています。

世の中保険だけでなく、税金や助成金なども含め知っているのと知らないとでは大違いということが多いです。私もこのブログを通じて(時々は)みなさんにとって有意義な情報を発信して行きたいと思っています。

また当社スタッフも事業部門毎のブログ(建築ガーデンインテリアFacebookTwitterなどのSNSを活用して様々な情報を発信しています。ぜひチェックしてみてください。

2018年11月9日金曜日

”健康で働き続けられる職場づくり”着手します

イメージ写真はwebから拝借しました
唐突ですが最近の中小企業の倒産のいちばんの原因は人手不足だそうです。世間に名前も知られていない小さな会社が新卒を採用するのは相当至難の業になってきていていか人を雇うかという以前に今働いている人達が辞めないようにすることを考えないと仕事はあるのに受注できないということになるわけです。

人口減少とこれまで人類が経験したことのない高齢化社会ではいかに売り上げを伸ばすかということと並行して健康で長く働き続けられる職場を作るということが企業の生き残りの命題となりつつあるようです。

そこで我が社は!と言えばもっともらしくカッコいいのですが実情は多少違いまして。。
私自身が今の食生活ではまずいなと。仕事中の昼飯はできるだけ早く済ませたいので毎日近所の「山◯うどん」か「す◯家」で店に入ってほぼ同じメニューを頼み続けてこれまたせっかちで噛むのが面倒くさくガバガバかき込んで5分くらいで出てくるという生活を続けているのでさすがにこれはなんとかしないと体悪くするなと。

特にこれから寒くなってくるとメシのためだけに外に出るのも面倒だし食生活改善のために何かいい方法はないかなと考えていたところにドンピシャのFAXDMが届いたのが”ぷち社食”というコンセプト。仕出し弁当を取ろうとすると毎朝みんなの注文を聞いて、でも出先の都合で食べられなかったりして、食べたいモノも量も違うし、意外と揚げ物が多くてあんまり健康的ではないしと便利そうですが健康志向とは言えません。

今回採用を決めた”オフィスおかん”はコンセプトや仕組みがユニークでトライしてみようという気になりました。先日試食が送られてきて食べてみましたが美味しかったです。
そしてこれをスタッフにも食べてもらうにはテーブルを用意して、電子レンジにポットと、うむむトレイも必要だしえーとウェットティッシュとゴミ箱とパックを切るハサミもと次々といろいろな準備が頭に浮かんできました。

なぜそんなことに社長が真剣かというと”ぷち社食”導入という新しい試みを通じてスタッフには笑顔でランチを楽しんで欲しい(省エネという掛け声のせいで電気を消した暗い部屋でPCでインターネットを見ながら、周りに迷惑だからとイヤホンで昼飯を食べてる人が近くにいませんか??あれはどうかと思います。。)、そこでコミュニケーションが生まれてスタッフが元気で働くことが会社の元気になるんだ!と準備をしながら気づいたからです。

冷たい感じの休憩所を明るい雰囲気にするために今日は思い切ってカラフルな椅子をオーダーしてみました。それを見てスタッフがどんな顔をするか楽しみです。”ぷち社食”でスタッフがどうなったか、ならなかったかはまた後日ここで報告します。お楽しみに。

2018年11月3日土曜日

働き方改革継続中です

フリー画像を探したら出てきました。
バランス的にまだ仕事の方が重そう。。。
ガンバレ!乗ってるヒト!
今年は有給消化率30%を目指して記念日休暇(1日)やバカンス休暇(2日以上連続)の計画的な取得を年初に設定しましたがなかなかそれ以上の有給が申請されていないのが実情です。

当社の場合はB to Cビジネスですのでどうしてもお客様の都合に合わせざるを得ない場合が多くスタッフは振替え休日が多いのが理由のひとつです。

次の法改正では有給取得5日が義務付けられるそう(法律で義務化しないと休め(ま)ない日本人は世界的に話題になりそうですね)なので有給取得率向上には当社も仕組みとしてしっかり取組んでいかなければなりません。

短絡的には働く時間を減らしていかに儲けを維持するか、あるいは増やすかということに経営者は頭を悩ますことになるわけですが仕事には密度とか効率というのがある訳で、短時間で今まで以上の成果をあげるように諸々のシステムを構築し、効率をあげるのが正しい働き方改革だと思います。

私はポイントは2つだと思っています。ITとアウトソーシングを利用した自分達がやるべきコトへの集中と選択、そしてヒトのモチベーションの活性化。ヒトは感情で動く動物と言われる通り、暗い気持ちで働くのと明るく前向きに働くのでは10倍効率が違いますから。

多様な働き方が増えると管理する側の手間も増えて来ますがここは曖昧にできないのでクラウドの導入を考えています。現場への直行直帰が多いとタイムカードでは対応できませんのでスマホのGPS機能が活躍しそうです(見張られてる感が強くて嫌がられるかも??)。

ヒトのモチベーションのアップにはやはり福利厚生の充実。この会社で良かった。会社に行くのが楽しいと思われるような企画に取組んで行きます。先週たまたまFAXで飛び込んできた内容がおもしろかったので来週話を聞くことになっていて楽しみです。
難しいのがシステム化による仕事の脱属人化がやりがいを削ぐことにならないかという心配。気兼ねなく休みを取れることが自分自身の存在感が無くなるのではと感じない仕組みが必要です。そのためにスタッフには常に新しいことにチャレンジしてもらおうと思っています。

今は早く帰宅するクセをつけるために6月から毎週火曜日にノー残業デーを設定しました。総務からリマインダーメールで火曜日は「身の回りの整理整頓・明日の段取りをして定時で退社しましょう」と社員全員にメッセージを発信しています。毎週データを取っていて最近は火曜ノー残業100%が続いています。

これも全てお客様や協力企業様のご理解とご協力のうえに成り立つものですので今後とも高テク働き方改革よろしくお願い致します。

「世界が注目する元気なまちをつくる」会社の視察に参加してきました。

こんにちは。今週は気持ちよく晴れてお出かけ日和ですね。 私も昨日はいつも東京へ通っているビジネス研究会の企画で静岡県三島市へ「世界が注目する元気なまちをつくる」加和太建設様の取組を見させてもらいに行ってきました。  当日は河田社長の講演を皮切りに「 伊豆ゲートウェ...