2018年11月17日土曜日

「生き活き健康事業所宣言」しました

なかなか昼間に自分のクルマに乗ることは無いのですがたまたま乗った時に社内で焦げ臭いニオイがするなーと思ったらボンネットから煙が出ていました。。。
大丈夫か!?その後普通に走っているので多分大丈夫です。

さてそんな話はさておき、当社は先週「生き活き健康事業所宣言」をしました。スタッフの健康は会社にとっても組織の活性化、ひいては生産性や業績の向上につながると思いエントリーしました。

もともとこのような活動があることを知らなかったのですがたまたま保険の見直しで来られた懇意にしている保険屋さんが「こんな活動がありますよ。お金もかからないし会社のイメージ向上にもぴったりです」と勧めていただいたのがエントリーのきっかけです。協会けんぽのHPを見ると群馬県の場合には保険会社が普及推進協力をされているようです。

確かに日本は高齢化が進みひとりひとりの医療負担が大きくなる中でやれることは医療費を高くするか健康で医者がかりしない人を増やすかということになります。当然後者の方が人にとって良いわけで、保険屋さんにしてみれば保険金だけは収めてもらってずっと健康というのが一番いいお客さんになるので普及推進に協力するのも合点がいきます。

よく調べると宣言することによって提携金融機関で金利優遇が受けられたり、無料で出張セミナーを開いてくれたりと様々な福利厚生的なメリットもあるようです。このように有意義な活動でたくさんのメリットがあるにも関わらず知らないことはまだまだあると思います。今回の件でつくづく感じたのは健康第一というにはもちろん、それ以上に我々がビジネスを継続するうえでは、お客様にとっていかに有意義な情報をタイムリーに提供できるか、が今後は重要になってくるということ。私自身この活動を紹介していただいた保険営業の方に感謝しています。

世の中保険だけでなく、税金や助成金なども含め知っているのと知らないとでは大違いということが多いです。私もこのブログを通じて(時々は)みなさんにとって有意義な情報を発信して行きたいと思っています。

また当社スタッフも事業部門毎のブログ(建築ガーデンインテリアFacebookTwitterなどのSNSを活用して様々な情報を発信しています。ぜひチェックしてみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「世界が注目する元気なまちをつくる」会社の視察に参加してきました。

こんにちは。今週は気持ちよく晴れてお出かけ日和ですね。 私も昨日はいつも東京へ通っているビジネス研究会の企画で静岡県三島市へ「世界が注目する元気なまちをつくる」加和太建設様の取組を見させてもらいに行ってきました。  当日は河田社長の講演を皮切りに「 伊豆ゲートウェ...