2018年11月24日土曜日

シロアリの外来種に注意です -暮れの大掃除でチェックを ー

私自身最近になって建材業者さんとお話していて知ったのですが一般の方々でもNHKクローズアップ現代で特集されて知っているひとは知っているというシロアリの外来種のお話です。

名前を「アメリカカンザイ(乾材)シロアリ」というので大方の予想がつくと思います。
「アメリカから来た・乾燥した木を好む・シロアリ」とそのまんまです。その生態や予防・駆除方法については様々なメーカー様が情報発信をしているのでここではしませんが、これから家を建てる人は十分な対策ができるとしてすでに家を建てて住んでいる人はどうしたら良いかと。

アメリカカンザイシロアリの糞(麦チョコみたい!?)
※webからフリー画像を借用
どうやら「アメリカカンザイシロアリ」はその糞に特徴があるようなので暮れの大掃除でしっかり家の隅々までチェックする!というのが最も手軽な早期発見の方法になりそうです。大きな地震が来て大切な家が倒壊してしまって、後からみたら躯体を「アメリカカンザイシロアリ」に食われていた(ToT)。。。などとなったら悲しすぎますもんね。

群馬はまだ生息域に入っていないようですが物流も盛んで温暖化が進む中では避けることはできない問題だと思います。万が一ご自宅で??というものを見つけてしまったらそれは今見つけてラッキー!と前向きに捉えて落ち着いて対処しましょう。シロアリの駆除方法やその後の建物補強の要否についても私達にお気軽にご相談ください。

このブログを読んでくださったみなさん、暮れの大掃除今年は一段と念入りになりそうですね。
家がきれいになってシロアリの診断にもなって一石二鳥!がんばってお掃除しましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿

「屋根トラス」第1号を東松山で建築中です

おはようございます。今日は全国的に大学入試センター試験ですね。ここ高崎は雪も降らず、風も比較的おだやかです。インフルエンザもまだ大丈夫?かな。受験生のみなさんが余計なことを気にせず普段の実力を発揮できるよう健闘を祈っています(ウチの子を含む)。 昨日の建方の様子。 今ま...