2019年7月13日土曜日

ぜひWi-Fi環境でご覧になってください

こんにちは。みなさんこの3連休はいかがお過ごしでしょうか。このブログが読まれるのも連休明けかもしれませんが東松山モデルハウスで3日間ともOPEN HOUSE開催中です。

明日は天気もよろしくないようなので雨の日こそぜひお出かけください。


私のPB携帯トルクG03。先日ネット記事で
これが”変態スマホ”というカテゴリーに
分類されることを初めて知りました。。
さて、私が最近気になった知人との会話(言葉?)が「ギガが減っちゃうから」。テレビCMのせいでしょうか、携帯電話の契約データ通信量のことを”ギガ”と呼び、通信データ量を消費することを「ギガが減る」と言うようです。自分で消費しながらあたかも誰かが使ったかのように「減る」という言い方にも違和感を覚えます。最近よく耳にする「大丈夫です」というお断りの意思表示ぐらいに。これ以上は家族にも「うざ!」と言われてるので書きませんが。。。

”携帯電話のデータ通信容量=ギガ”はもはや”電子レンジで加熱する=「チンする」”と同じくらい市民権を得ているのかもしれませんね。今週なぜこんな入りかというと”ギガ”を消費するYouTubeの話をするからです。では今週もブログスタート。



以前ご紹介しました#群馬住宅チャンネル、お陰様で動画のアップロード数は50本を超えました。視聴回数は多いもので100回超え(釣りの話の会)と私的には上々の滑り出しです。先週は社内から飛び出してお客様のお庭を借りて外構のロケにも行ってきました。言葉や写真では伝わらない素敵なお庭が10本以上の動画でご覧になれます。もちろん一番いいのは現物を見ていただくことなのですが何分個人宅ですので申し訳ありませんがYouTubeでお楽しみください(私はこの回から床屋へ行ってBOSE頭になってます)。

今回は私以外のスタッフも初登場でやや緊張気味に庭をご案内しています。ナビゲーターがテンション上がりすぎて”日本屈指のガーデンプランナー!”と持ち上げていますがそこはご愛嬌と言うことでご容赦願いますm(_ _)m

くれぐれも#群馬住宅チャンネルをご覧になる時は”ギガ”が減らないようにWi-Fi環境での視聴をオススメ致します😁




2019年7月6日土曜日

惜しまれながらも「おかん食堂」閉店決まる

写真中央に小さく見えるのが撮影スタッフと当社のガーデンプランナー
庭の解説だけかと思いきやカメラ割りまで指定するこだわりぶり😁
おはようございます。今日も相変わらず降るような降らないようなびみょーな梅雨空が続いていますね。
そんなお天気の中で昨日、お客様のお庭を借りて以前ご紹介したYouTube「群馬住宅チャンネル」の撮影に行ってきました。
実際に撮影に同行して思ったことはやっぱり写真では伝わらないし、個人宅になかなか他のお客様をご案内もできないので動画はいいね!ということ。今後も動画の本数を(出演者も!)増やして皆さん楽しんでいただきたいと思っていますので「群馬住宅チャンネル」どうぞよろしくお願いします。では今週もブログスタート!

タイトルを見た方は「おかん食堂」ってどこの店?と思われたかもしれませんが当社が年初から導入したぷち社食サービスのことです。
導入して半年程たったのですが利用者が思ったほど伸びず、費用対効果を考えて他の方法で福利厚生の充実を考えることにしました。契約は更新しませんが納品は9月まで続くのでそこで完全閉店となります。

さて今回「おかん食堂」が閉店に至った主な理由は分析してみると次のようになります(個人的な所感ですが)。
1)お昼の利用が伸びなかった
→ 暑い時、雨の時、寒い時に外へ出なくても社内で栄養バランスを考えた食事が摂れたら便利!と考えたのですがもともと弁当持参のスタッフが多く、奥様が「やったーこれで弁当づくりから開放される!」となるかと思いきやそうはならず家族の健康を考えて丁寧に作り続けてくださるのでこれにはかないませんでした。お子様がお弁当持ちだったりするとついでというのもあるかもしれません。私は勤めてから手弁当生活をしたことがないので羨ましいなー。

また携帯のスマホ化、諸々のシステム、データのクラウド化を進めた結果「どんどん外で営業、現場管理ができて事務所に居なくていい(事務所からメール、FAXが激減)」という状態になったというのも利用者が増えなかった理由のひとつだと思います。外部弁当を手配するより時間がバラバラでも利用できるという理由でおかん方式を選んだのですがそもそも事務所に戻らないという。。。事業活動が活発化してこれはうれしい誤算??

2)お昼以外の活用も伸びなかった
→ ”家族が所用で出かけて一人飯の時やたまに奥様がご飯サボりたい時のためにたまにおかずを購入して帰るのもあり”というコンセプトもみなさん真面目というか、当社では需要が無かったようです。私は家族が遊びに行ったとか、風邪を引いたとかという時に結構活用して喜ばれましたが。最近は毎月新メニューの試食会をリクエストされるほどでした。まーこれも人それぞれということですね。

3)ゴミが増えた
→ レトルトを開けて決まった容器でレンジでチンは手軽なのですがどうしてもゴミが出ます。エコを意識すると利便性だけを考えてプラゴミを出し続けるのはどうかと私もゴミ箱を開ける度に感じました。マイ箸やマイプレートを持ってくれば良かったのかもしれませんね。

4)グンマーは東京圏とサービスに差があった
→ これは契約前によく確認しておけば良かったのですが本来の「冷蔵庫を置くだけで品物の配達、入れ替えはサービス」「おかんペイでキャッシュレス」というサービスが群馬では対象外でした。食べ物なので先入れ先出しの管理が必要だったり、小銭の両替が必要だったりということで”管理の手間”が必要となりました。こういう小さなことがユーザにとっては利用しづらいという判断の理由になるのだと思いました。まだまだ地方格差ってあるんですねぇ。。

5)目の前にセブンイレブンがあった
→ たくさんの品揃えから今日はどれにしよっかなーと選ぶのは楽しいですよね。
ゴミの問題、栄養/健康の問題は残りますがコンビニの利便性にはかないませんでした。

6)目の前に美味しいお蕎麦屋さんがあった
→ 蕎麦一さん、私もお世話になっています。当社のお客様との会食にも活用させていただいてパンフレットもレジ横に置かせていただいています。打ちたて、茹でたての美味しいお蕎麦にはやっぱりかないません。夏の冷やしメニューはこれまた絶品ですよ!

7)わいわいみんなで食べるというのはもう古い!?
→ 昼食の時間はプライベートな時間でスマホを見てるか、昼寝をするかでコミュニケーションなんてめんどくさいというのがみんなの本音かもしれません。おじさんはなんか寂しい感じもしますが今どきはそうなんでしょうね、「みんなでわいわいって意味わかんなーい」おかん食堂に限らずこれは福利厚生の企画で頭を悩ますところです。

8)ちょっと服が汚れる?
→ レトルトなので汁気が多いものは開けて最後に端っこを切り取る時にピッと汁が飛ぶことがありました。最初についてきた「おかんカッター」の切れ味が落ちてきて途中からは専用のハサミも用意したのですが女性は服の汚れを特に気にすると思うので黙っているけどそういう不満もあったのかもしれません。

もともとスタッフの健康増進と利便性を考えて始めた制度だったので今後はお弁当派の人達に減塩味噌汁やスープ、野菜をもう一品取りやすくするサービスや夏場の水分補給など多様な働き方に合わせて満足度の高い新たな企画を考えてまたここで報告したいと思っています。みなさんの学校や職場でこれはいい!という制度があれば情報お待ちしています!

最後に、私個人的には先日健診に行ってきたのでこの半年間おかんメシを食べた成果が健康診断の結果で目に見える効果があるかどうかちょっと期待しています😁

2019年6月29日土曜日

梅雨時期の工事は天気次第。。。本当です

こんにちは。今日あたりは沖縄地方は梅雨明け宣言が出たようですね。関東地方は梅雨らしい梅雨といいますか降ったり止んだりを繰り返して私達のような外で仕事をする人達は段取りに頭を悩ませているのではないでしょうか。

そんな段取りの際に私が参考にしているがウェザーニュースです。ピンポイントで細かくエリアが設定できるのと割と”リアルな”予報をしてくれるので重宝しています。昨日は16:00から小雨の予報が15:55からほんとに降り出して職人さん達とも「おおー、やるねー」ってなりました。

いろんなアプリがあるのですが経験的にYahoo天気予報などはネガティヴ方向にバイアスがかかっていて、晴れの予報で雨が降るとクレームになるので雨にしといて「予報は雨だったけど晴れて良かったね」的な印象を狙っているように思います。なので2つのアプリで同じ地域の予報を見ても全く違うこともしばしば。もっとも合併で市町村の面積が広がったのでピンポイント予報じゃないと全く違うのもしょうがないですよね。みなさんが最も信頼している天気予報はどこですか?いい情報(できれば無料アプリ希望)お待ちしております。
では今週もスタート。

遠くの山にかかっている雲がどっちに動くのか気がかりな顔です
私は先週からほとんどホテルの屋上にいます。そうです、先週のブログで紹介した特殊遮熱塗装の現場です。

写真のような感じで、釣りの時に使っているシマノの日除け、同じく釣り用のスワンズのサングラス(遮熱塗装は紫外線を反射するのでサングラス必須です)、写真ではわかりずらいですが釣り用の冷感シャツとメッシュの釣り用ベスト(ポケットが多くて便利)とほぼ釣りウェアで過ごしています。社内ではにわか鳶と揶揄されていますが暑さ対策と日焼け対策重要です。

そして梅雨時は特に湿度が高く熱中症になりやすいので水分大目に用意して、コーヒー500ml1本、ソルティライチ500ml1本、麦茶650ml1本を持って出かけます。職人さん達の汗のかき具合や顔色を見ながらまめに休憩と水分補給をするようにして安全作業をこころがけています。

設計通りの膜圧が出てひと安心
今週は1日だけ日中フルに晴れたのでその日を狙ってベースコートを施工することができました。当社イチオシの特殊遮熱はこのベースコートがキモなのでしっかり膜圧測定も実施しています。

今日も朝は作業できそうかなーと思いつつも塗装面がしっかり乾かないと作業できないし、作業始まってすぐに雨じゃあな~ともやもや待機しながら書いてます。

残すはトップコート2層仕上げ。おおっ!来週の予報がオール雨からちょっとくもりマークになってる♪この時期はこんな感じで天気予報に一喜一憂しながらがんばっています。

特殊遮熱塗装にご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。
来週中なら施工現場ご案内できます(天気次第で😁)。

2019年6月22日土曜日

”遮熱・断熱・防水塗装”が好評です

最近はスマホがあればどこでも仕事ができるなどと調子に乗っていますが実はスマホを活用するために欠かせないさらに重要なアイテムがコレ(老眼鏡ではなくリーディンググラスと呼んでください。度数は+1.5😅)。

折りたたみ式でボールペンと同じように胸ポケットに入るのでどこでもすっと出して
トランスフォーマー的な展開でメガネになる優れものです。

ところが先日東京へ出張した際に帰りの電車でメールをチェックしながらついウトウトとしてしまい鼻に乗せていたメガネをどうも落としてしまったらしく家に着いて探しても見つからず行方不明に。

これは困ったと早速その晩にAmazonで買い物履歴→もう一度買うでリピ買いしました。
知らないあいだに製品がバージョンアップされていたようで視界が広がり、ツルの剛性もアップして装着感も改善されていました。なんだかんだ言うてもまずはメガネ。
そんな歳ですが今週もブログスタート。

施工現場から見える風景。いいなー、プレーしてる人達が羨ましい!
※ゴルフしないけど
実は私今週からホテルの屋上にいます。毎月発行している大好評(!?)ニュースレターから引き合いをいただいて”遮熱・断熱・防水”がいっぺんに出来る特殊塗装の工事をしているのです。

この時期になると多いのは「雨漏り」と「暑さ対策」。その両方がいっぺんに解消されるこの塗装技術は年々問い合わせが増えています。

目で見て、さらに実際に触ってもらうとその効果にみなさん驚かれます
サーモグラフィカメラの画像解析で一目瞭然ですが左の未塗装の赤い側と特殊塗装を施した右側では□の中の平均温度で27.6℃の差があります。

右は体温以下の数値なので触るとひんやり感じるほどです。さらにこの塗装技術ではベースコートに厚みがあるので防水だけでなく静音効果もあるのでゲリラ豪雨が来ると電話も聞こえないし会議もできないという折板屋根の工場や事務所あるあるも軽減されます。

現場は梅雨のこの時期は工程が天候に左右されるためなかなか段取りが難しいのですが真夏の猛暑が来る前に完工してお客様に「やって良かった」と言っていただけるようにがんばっています。

そして毎年お客様にお願いしているのですができれば、できればなのですが雨漏りは梅雨の前に、暑さ対策は暑くなる前に、ご依頼をいただけるとお待たせすること無く対応が可能になりますのでどうぞよろしくお願い致します。

でも人って喉元過ぎれば。。。で「困った」、「まいった」という季節が過ぎてしまうと「まー、また来年でいっか」となってしまうんですよねぇ。他人事でなく自分でもそんなことがたくさんあるなーと思いながら今日も屋根に登っています。

2019年6月15日土曜日

「iDeCo+(イデコプラス)」導入します

モデルハウスのキッチンのバックカウンタに設置されています
梅雨らしいどんよりシトシト雨ですね。今週も東松山のモデルハウスからの投稿です。

このところ毎週モデルハウスで過ごすようになるといかに快適な仕事環境を整備するか、などということに気が回るようになり今日はPCモバイル化で最近出番の減ってきたipadをBGM専用機としてBOSE(めちゃめちゃいい音がします。来場されたお客様がみなさん「これが欲しい!」と言われるのですがスタッフの私物なので。。。)と接続しました。PCの負荷が減って快適です。PCを使ってBGMはそのままで別の動画もプレゼンできるようになりました。毎週思うのですがこんな仕事場があったらいいなと思うモデルハウスです。では今週もブログスタート。※珍しく少々固い話です

まさにタイムリーな(今朝もテレビでやってました老後の年金2000万不足の話)話題ですが当社ではスタッフが長く、安心して働けるようにといろいろな福利厚生面での制度整備を進めていますがこの度「iDeCo+(イデコプラス)」を導入することにしました。

1月か2月頃の朝日新聞記事。切り抜いておいたので日付が不明。。。
きっかけは今年はじめの朝日新聞の記事でした。私も何か当社で働く人達の老後の資産形成に退職金制度だけでなく良い方法はないかと探していたところこの制度が紹介されていたのを見つけたのです。詳しくは専門のwebや書籍で調べてもらうとしてこの制度を簡単に説明します。

これまで確定拠出年金(DC)というと大企業だけの話のように感じていましたが実は02年には個人型DC「イデコ」が導入され17年には主婦の方々も入れるようになり加入者は110万人を超えているそうです。

昨年5月から始まった「iDeCo+(イデコプラス)」は”中小企業主掛金納付制度”のことでイデコへの加入を後押しするための制度です。導入できるのは当社のようにほかに企業年金制度がない、従業員100人以下の中小企業。従業員が個人でイデコに加入している場合、本人の掛け金に上乗せする形で、会社からも掛け金を出せます。

これまでは最低でも月5千円からという掛け金がイデコ普及のハードルだったのですが会社が一部掛け金を拠出することで気軽に始めることができるようになったのがこの制度。

導入にあたっては金融機関の担当者を招いての社内勉強会、会社としての登録などいくつかの手続きが必要になりましたが当社の場合対象となるスタッフからは全員の申し込みがありました。

私自身もそうですが日本人は汗水流して得たお金が尊いお金で投資で儲けようなんて。。。という風潮があるように感じますが実はお金の話はとても重要で、将来の資産形成について、大げさに言えば働くスタッフへの投資教育(企業型DCの場合には義務付けられています)を通して普通に資産運用の話ができるような社風になれば良いと思っています。そして年金をもらう頃に「高崎テクノって会社で働いて良かった」と思えてもらえれば最高だなと。

イデコへの拠出は勉強のための勉強ではなく自分の身銭を切ってやることなので自分の投資した商品がなぜ価値が上がったのか、なぜ下がったのか、ということに興味を持つことはその背景にある経済の仕組みや世界情勢に興味を持つことになるはずです。
それが将来のあらたなビジネスの可能性発見につながる!?なども期待しながら当社の「iDeCo+(イデコプラス)」スタートします。

2019年6月8日土曜日

働き方改革について ー 続報 ー

こんにちは。関東甲信越地方は梅雨入り宣言が出ましたね。水不足も心配なので降るときには降ってほしいですが何事も程々に、ですね。当社も外仕事が多いのでこの時期はスタッフみんな天気予報とにらめっこです。

さて当社では現在IT化補助金の申請作業を行っています。その中での必須項目に「おもてなし規格認証」というのがありまして、実は私もその存在を初めて知ったのですがまずは自己適合宣言で登録を行いました。

日本のサービス産業と地域の活性化のために制定された規格だそうです。詳しくはHPでどうぞ。https://www.service-design.jp/
では今週もブログスタート。

このブログでも何度か書いている「働き方改革」。当社もいろいろな取組をしていますがそれが今どんな成果があったのか、実感できていないのか一度整理してみます。
評価:◎大変よくできました ○よくできました △あまり実感なし ✗こりゃだめだ

【 プロセス系 】
・携帯スマホ化(new) ◎:とにかく便利です。基幹システムのほとんどをクラウド化することで電波が届けばどこでもリアルタイムに情報にアクセスできるので場所を選ばず業務が進むようになりました。クラウド化と同時進行したのが良かったと思います。

・全員ノートPC化 ◎:動作が遅いのなんのと滑った転んだはありましたが全員ノートPC化を果たしました。これにより出先でのプレゼンや事務処理が可能になったのと会議のペーパーレス化が実現しました。結果系で書きましたがこれは経費的に大きいです。ただデスクトップに慣れてしまっている人はマウスを使うのでノートのメリットを出すにはショートカットキーをある程度覚えないと高効率な仕事にならないかも。みんながんばってショートカットと簡単なコマンドは覚えよう!

・追客システム(既存)リブート ◎:もともと不動産の顧客管理で使っていたシステムを深掘りするとこれは使えるぞということで全業界対象を拡大して追客に活用。いつどこでどんな引き合いや問合せがあって、何時何分にどんな対応をした、まで履歴に残せるので担当不在時の対応も可能になりました。毎朝一番にこれを確認するのが日課です。もっと早く機能に気づけば良かったというのが私自身の反省。

・工程管理システム(new) ○:案件の進捗、担当が明確になりました。現在も何かあればシステムに放り込むのを習慣づけるように日々訓練中です。ただ外部協力業者への導入があまり進まず(スマホが使いこなせないケースも)まだまだ本来のスピード感までは出ていませんが。

・勤怠管理システム(new) ○:タイムカードがなくなり、リアルタイムで「今」の勤怠状況がリアルタイムで「見える」ので快適です。法改正にもアップデートで対応するので我々も気づきがあって安心です。まだまだ使い込みの余地があり日々研究中。

・顧客管理システム(new) ○:家価値60年サポートの導入により自動的にインストール。OB顧客の入力を終えデータ蓄積中です。正直まだ数名のスタッフしかログインしていませんが履歴管理をしっかりすることで今後のアフター捕捉率を高める最も重要なツールとなります。

・AI不動産情報提供ツール(new) ◎:膨大なデータから条件にあった物件を検索してメールで届けるというコンピュータ、AIが最も得意で人間にとってもっとも苦痛な作業を得意なAIに任せて、人間は営業とクロージングに注力するという”働き分け”ツール。ツール紹介登録率は今の所100%なので今後も省力化の強力なツールになると期待しています。

・フレックス勤務精度(トライ中)△:今のところ通常勤務でのシフト申請しかないのでフレックスで良かったーという事案がまだありません。逆に自分のシフトを入力するのが面倒という声はあります。満員電車で通う訳でもなく、勤勉な我がスタッフには不要?なのかまだ検討の余地ありです。仕事の成果とのバランスがありますのでとどのつまりは自己管理能力になってしまうのかと。ただこれから働く人にとっては自由度があるのは魅力
的だと思うんだけどなー。

・ぷち社食「おかん食堂」開店 △:スタッフの食生活改善とコミュニケーション活性化を目的に導入しましたが営業案件が増えるにつれ会社に戻って食事を取る人が減ったり、もともとパート社員の方々は手弁当だったりということで今は利用者が限られています。私は家族が出かけて一人メシの時など惣菜を買って帰って食べたり重宝しています。
他にも惣菜とごはんの一部を災害時用の非常食としてストックして、時々在庫をスタッフに配布して災害意識を高めたりにも活用しています。

【 結果系 】
・会議時間の短縮 ◎:was 1時間/毎週 → is 30分/2週に1回
追客、工程管理、顧客管理、労務管理、チャットツールを導導入したことで会議の時に何かを確認する、ただ共有するだけという時間を省くことができました。

・ペーパーレス化 ◎:全員ノートPC化することによって会議資料の配布が不要になったのでコピー機のカウンター料金が半額になりました。報告、共有される内容のほとんどがライブドキュメントなので紙ベースで保管しておいても意味が無いものが多く、その後ファイルされるか、廃棄されるだけの”死量”が多かったのだと思います。

・残業時間の短縮 ○:実際には案件数が増えているにも関わらず帰宅時間が明らかに早くなっています。個々のばらつきはありますが平均残業時間は15時間以下です。

・有給の取得 ◎:計画通りに取得できているようです。業務の都合でまだ振替出勤はありますが振替え休日も取れるようにフォローしています。

・受注引き合い ○:新築・リフォーム・不動産とも引き合いが増えています。当社のような小さな会社でスタッフに休みをしっかりとってもらうと担当者不在ということが多くなるのですが前述の情報の共有化/見える化でお客様に御迷惑をおかけすることなく対応ができるようになりつつあります。まだ完璧ではありませんが。

今週もモデルハウスからスマホテザリングで投稿しています。
週末はほぼモデルハウスの住人です :D
【 その他 (個人的感想)】
・以前も書きましたがチャットツールのおかげで私は言いたいことが言いたい時に言えるようになりました。
以前は会議を待って、しかも待った会議に人が集まらない→結局メール配信というストレスが無くなりました。休みにうっかりメッセージを見てしまったスタッフは逆にストレスかもしれませんが。。。そこは今のところ見ないようにしてもらうしかないでしょうか。

これからもオンとオフをしっかり切り分けて成果の出せる集団目指して当社の働き方改革進めて行きます。

2019年6月1日土曜日

見切り発車でyoutubeマーケティングに乗ってみました

去年の塩飴は時間が経つと袋とアメが張り付いて不評だったので
今年は奮発して高級ブランド「俺の塩飴」にしてみました。
評判が楽しみ。
先週から急に暑くなってきましたね。日本から四季が消えたという人もいるくらい、花見には雪が降ってたのに。。。ですよね。

そんな訳で当社も今年はいつもより早く熱中症対策の「塩飴」配布を始めました。

事務所に来られた業者さん、郵便屋さんにも無理やり渡して「熱中症気をつけてください」と声掛けをしています。コミュニケーションツールとしての”飴ちゃん”すごいですよね。大阪のおばちゃんは流石です。

それはともかく、自分だけは大丈夫と思わず暑くなり始めの2週間くらいが一番熱中症になりやすいらしいので気をつけましょう。では今週もスタート。

先月のGW明けに一本の電話があり、「youtubeマーケティングをやっています。大学の学生募集や民間企業でも顧客が増えた、求人が増えたと好評です。今度群馬で住宅チャンネルというのを立ち上げるので1社目として出てもらえませんか」と。

私自身はyoutubeは主に釣りの情報を得るかBGMとしてしか活用していなかったのですが確かにコストをかけずに始められるし小学生のあこがれの職業に最近はyoutuberがランクインしている話も聞いていました。あれ?もしかしてヒゲの社長が小学生の人気者になるの??

もともと当社のHPを管理している会社の紹介だったのでとりあえず会って話を聞いて、どうなるの?と聞いても作る方も初回企画なのでとりあえずやってみましょう!もちろん無料ですし!(私はこういうの嫌いじゃないです。何でも最初はやってみないとわからないではないですか)ということで打ち合わせ無しの台本無しでいきなり撮影スタート!
※念の為に断っておきますが私にも出演料のギャラは発生していません。

初回の出来上がりを見て愕然としました。。。落ち着きがない。ずっと揺れている。。。
テレビで何気無く見てるとわからないですが人って相当意識しないと動いてしまうもんなんですね、スピーカーから聞く自分の声もなんだか変だし、母親方のおじいちゃんに似てるし、動画で見る自分は違和感だらけです。

先日は東松山のモデルハウスでの撮影も行いこれから当社の得意な外構、インテリアの話もしながら本数を増やして行きます。数で勝負!?

普段から、ひとからお声がかかるというのは何かしようと思った時に私の顔が浮かんだということなのでありがたくお話に乗っかるように心掛けています。周りからはアホかと言われますがゼロからのモノづくりは不安よりもワクワクが勝ちますね。

youtubeで #群馬住宅チャンネル #高崎テクノ ぜご覧になってください。
我ながら笑えます😁


ぜひWi-Fi環境でご覧になってください

こんにちは。みなさんこの3連休はいかがお過ごしでしょうか。このブログが読まれるのも連休明けかもしれませんが東松山モデルハウスで3日間ともOPEN HOUSE開催中です。 明日は天気もよろしくないようなので雨の日こそぜひお出かけください。 私のPB携帯トルクG03...