2019年7月27日土曜日

「現場は口ほどにモノを言う」は本当です

バケツに雑巾絞ってふきふき
こんにちは。台風の影響?か高崎は昼前に夕立的な雨が降りまして、私今週はたまたま事務所にいたのですが階段踊り場の窓が空いていてがっつり雨に吹き込まれました(;_;)

朝から暑かっただけに家の窓やクルマの窓を開けていた方も多いのでは無いでしょうか。やられましたねぇ、これから本格的に暑くなってもゲリラ豪雨など短時間で局所的な雨があるのでお出かけの際は窓の開閉気をつけましょう!ようやく床も拭き終わったので今週もブログスタート。

昨日から高崎市内の製造業の工場様でリフォームの工事が着工になりました。工場?と思われる方もいるかもしれませんが当社の事業のひとつとして製造業・倉庫・病院・施設様向けの省エネ+営繕事業があります。どちらかというと住宅事業よりも社名の”テクノ”らしい事業かも。

シートの向こうでは設計業務中。解体から壁組はいちばん
騒音が出るのでお施主様のご協力ありがたいです。
 既存の壁を壊して設計室を拡張する工事ですが私自身製造業の会社に20年以上勤めていたので始業のチャイムで仕事が始まり、休憩毎のチャイムととても懐かしく感じました。

国内ではこちらの会社様だけというオンリーワンの加工技術を持っていて全国から注
テキパキと。朝見て午後にまた通りがかった社員さんが思わず
「早いねー!」とびっくりされていました。
文が舞い込む工場内は整理整頓が行き届き、現場を通る従業員の方々もとても気持ちよく挨拶をしてくださいます。さすがです。

現場の隅々までちゃんとしている会社様はいい仕事をする、いい製品を作るに決まっています。みんなの決まり事、約束事がしっかりと守られているのですから。リフォームをやらせていただきながら当社はまだまだ発展途上、お客様を見習ってご指名で仕事がいただけるような会社になって行きたいなとあらためて思いました。

ちょっとした気配りができるかできないか。仕上がりで大きな差になります
左の写真は職人さんが自ら雑巾を用意してくれたもの。工場内のトイレをお借りするときに現場で石膏クズが足裏について工場内を汚してしまうからです。本来監督する私が用意するべきかもしれませんがこういう気配りができる職人さんは絶対いい仕事をします。
お客様に言われたことだけでなくお客様自身も気づかないニーズまでくみ取って仕上げるというのが”腕のいい職人”と呼ばれる人達です。いつもいい仕事をしてもらってありがたいです。

そしてこの件でもうひとつ大切なのがこの工場様がいつもきれいにしているからこそ「汚してはいけない」と外来者に思わせたということです。きれいな状態を維持していれば外からやってきた人も自然にそう振る舞うという好事例です。

製造業ではよく「現場がショールーム」と言われます。現場を見てもらって品質・コストに納得していただく。今回の受注は私達もミクロン単位、何銭、コンマ何秒という単位で改善に取り組む製造業の方々に負けないように日々の改善に努めようと心新たにする機会となりました(今週はちょっと固い話でした)。

2019年7月20日土曜日

#コッツウォルズの家® もっと宣伝します 

今回は2F建て33.76坪のお家。1Fはワンちゃんと暮らす仕様で
クッションフロアを貼っています。
まだ関東地方は梅雨明け宣言まではいかないようですが週間天気予報ではいよいよ30℃超え、いや35℃の予報が見られるようになってきました。
また今日から学校は夏休みで親御さん達はかえって手間がかかるぅなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。急な暑さでの熱中症に気をつけながらがんばって夏を乗り切りましょう。
当社の見学会ではいつもお花はジブルさん(http://givre.jp/
にお願いしています。毎回素敵なお花を届けていただいて見学会後は
お施主様にプレゼント♪

今週は埼玉県吉見町の完成見学会会場でこのブログ書いています。まだまだ当日のご予約も可能ですのでぜひご来場ください。
詳しくはHPから↓
https://www.hgdesign.jp/6251-2
では今週もブログスタート。


敏腕スタッフの方々が次々にプレゼンアイテムを出してくださいました。
スタッフのみなさんも精鋭揃いです。
徐々に浸透してきた(?)#群馬住宅チャンネルの収録で昨日は当社がFC加盟している#コッツウォルズの家®本部を訪ねて潜入取材を敢行してきました😁

まずは東京の府中にある本部事務所でそもそも#コッツウォルズの家®とは、その工法、強さの秘密、経年美化の魅力などを代表の松原社長に存分に語っていただきました。



車通りの多い大通りからも目を惹くモデルハウス
の外観。学校帰りの小学生から「テレビの撮影で
すか?」と聞かれ「YOUTUBEだよ」と答えると
「すげーユーチュウバーだー!」と。時代を感じます。
その後事務所からほど近いモデルハウスに移動しての撮影。この時は急に陽が差してきて暑かった~(;´Д`)携帯電話も熱暴走するハプニングで慌ててバッテリーを外してリスタート。なんとかこの写真を撮ることができました。

代表の松原社長は沖縄ご出身で趣味でバンドを組んでライブをやるほどの音楽好き。撮影の時も特別仕立てのウィリアム・モリスの記事を使ったおしゃれなシャツで対応してくださいました。モリスファンの方は欲しくても市販品ではありませんのであしからず。

2-3分の短い時間でうまくコッツウォルズの魅力、ウィリアム・モリスの魅力を伝える松原社長のトークはとても参考になりました。

アドリブで見事な腕前を披露してくださる松原社長。
私は人様に披露できるような特技が無いので羨ましいです
最後はご自宅のリビングでギター&三線を披露♪さすが芸達者です。

この様子は来週後半には#群馬住宅チャンネルでアップされる予定です。

コッツウォルズストーンいいなーでも高いだろうなーとコストを気にされている方へ、自然の石が長い年月をかけて色が変化していく姿を楽しめる#コッツウォルズの家®は長い目で見れば定期的に足場をかけて塗装とコーキングが必要な外壁よりも割安かもしれませんよ。

今回は松原社長とあらためて#コッツウォルズの家®のコンセプトである「コッツウォルズストーンの良さをもっと身近に、気軽に楽しんでもらう」ということを再確認してきました。コッツウォルズストーンを貼るような家はこうで無ければならい、こうあるべき、という作りてのエゴは排除して、お客様のご要望にあったご提案をしてまいりますのでお気軽にご相談ください。

2019年7月13日土曜日

ぜひWi-Fi環境でご覧になってください

こんにちは。みなさんこの3連休はいかがお過ごしでしょうか。このブログが読まれるのも連休明けかもしれませんが東松山モデルハウスで3日間ともOPEN HOUSE開催中です。

明日は天気もよろしくないようなので雨の日こそぜひお出かけください。


私のPB携帯トルクG03。先日ネット記事で
これが”変態スマホ”というカテゴリーに
分類されることを初めて知りました。。
さて、私が最近気になった知人との会話(言葉?)が「ギガが減っちゃうから」。テレビCMのせいでしょうか、携帯電話の契約データ通信量のことを”ギガ”と呼び、通信データ量を消費することを「ギガが減る」と言うようです。自分で消費しながらあたかも誰かが使ったかのように「減る」という言い方にも違和感を覚えます。最近よく耳にする「大丈夫です」というお断りの意思表示ぐらいに。これ以上は家族にも「うざ!」と言われてるので書きませんが。。。

”携帯電話のデータ通信容量=ギガ”はもはや”電子レンジで加熱する=「チンする」”と同じくらい市民権を得ているのかもしれませんね。今週なぜこんな入りかというと”ギガ”を消費するYouTubeの話をするからです。では今週もブログスタート。



以前ご紹介しました#群馬住宅チャンネル、お陰様で動画のアップロード数は50本を超えました。視聴回数は多いもので100回超え(釣りの話の会)と私的には上々の滑り出しです。先週は社内から飛び出してお客様のお庭を借りて外構のロケにも行ってきました。言葉や写真では伝わらない素敵なお庭が10本以上の動画でご覧になれます。もちろん一番いいのは現物を見ていただくことなのですが何分個人宅ですので申し訳ありませんがYouTubeでお楽しみください(私はこの回から床屋へ行ってBOSE頭になってます)。

今回は私以外のスタッフも初登場でやや緊張気味に庭をご案内しています。ナビゲーターがテンション上がりすぎて”日本屈指のガーデンプランナー!”と持ち上げていますがそこはご愛嬌と言うことでご容赦願いますm(_ _)m

くれぐれも#群馬住宅チャンネルをご覧になる時は”ギガ”が減らないようにWi-Fi環境での視聴をオススメ致します😁




2019年7月6日土曜日

惜しまれながらも「おかん食堂」閉店決まる

写真中央に小さく見えるのが撮影スタッフと当社のガーデンプランナー
庭の解説だけかと思いきやカメラ割りまで指定するこだわりぶり😁
おはようございます。今日も相変わらず降るような降らないようなびみょーな梅雨空が続いていますね。
そんなお天気の中で昨日、お客様のお庭を借りて以前ご紹介したYouTube「群馬住宅チャンネル」の撮影に行ってきました。
実際に撮影に同行して思ったことはやっぱり写真では伝わらないし、個人宅になかなか他のお客様をご案内もできないので動画はいいね!ということ。今後も動画の本数を(出演者も!)増やして皆さん楽しんでいただきたいと思っていますので「群馬住宅チャンネル」どうぞよろしくお願いします。では今週もブログスタート!

タイトルを見た方は「おかん食堂」ってどこの店?と思われたかもしれませんが当社が年初から導入したぷち社食サービスのことです。
導入して半年程たったのですが利用者が思ったほど伸びず、費用対効果を考えて他の方法で福利厚生の充実を考えることにしました。契約は更新しませんが納品は9月まで続くのでそこで完全閉店となります。

さて今回「おかん食堂」が閉店に至った主な理由は分析してみると次のようになります(個人的な所感ですが)。
1)お昼の利用が伸びなかった
→ 暑い時、雨の時、寒い時に外へ出なくても社内で栄養バランスを考えた食事が摂れたら便利!と考えたのですがもともと弁当持参のスタッフが多く、奥様が「やったーこれで弁当づくりから開放される!」となるかと思いきやそうはならず家族の健康を考えて丁寧に作り続けてくださるのでこれにはかないませんでした。お子様がお弁当持ちだったりするとついでというのもあるかもしれません。私は勤めてから手弁当生活をしたことがないので羨ましいなー。

また携帯のスマホ化、諸々のシステム、データのクラウド化を進めた結果「どんどん外で営業、現場管理ができて事務所に居なくていい(事務所からメール、FAXが激減)」という状態になったというのも利用者が増えなかった理由のひとつだと思います。外部弁当を手配するより時間がバラバラでも利用できるという理由でおかん方式を選んだのですがそもそも事務所に戻らないという。。。事業活動が活発化してこれはうれしい誤算??

2)お昼以外の活用も伸びなかった
→ ”家族が所用で出かけて一人飯の時やたまに奥様がご飯サボりたい時のためにたまにおかずを購入して帰るのもあり”というコンセプトもみなさん真面目というか、当社では需要が無かったようです。私は家族が遊びに行ったとか、風邪を引いたとかという時に結構活用して喜ばれましたが。最近は毎月新メニューの試食会をリクエストされるほどでした。まーこれも人それぞれということですね。

3)ゴミが増えた
→ レトルトを開けて決まった容器でレンジでチンは手軽なのですがどうしてもゴミが出ます。エコを意識すると利便性だけを考えてプラゴミを出し続けるのはどうかと私もゴミ箱を開ける度に感じました。マイ箸やマイプレートを持ってくれば良かったのかもしれませんね。

4)グンマーは東京圏とサービスに差があった
→ これは契約前によく確認しておけば良かったのですが本来の「冷蔵庫を置くだけで品物の配達、入れ替えはサービス」「おかんペイでキャッシュレス」というサービスが群馬では対象外でした。食べ物なので先入れ先出しの管理が必要だったり、小銭の両替が必要だったりということで”管理の手間”が必要となりました。こういう小さなことがユーザにとっては利用しづらいという判断の理由になるのだと思いました。まだまだ地方格差ってあるんですねぇ。。

5)目の前にセブンイレブンがあった
→ たくさんの品揃えから今日はどれにしよっかなーと選ぶのは楽しいですよね。
ゴミの問題、栄養/健康の問題は残りますがコンビニの利便性にはかないませんでした。

6)目の前に美味しいお蕎麦屋さんがあった
→ 蕎麦一さん、私もお世話になっています。当社のお客様との会食にも活用させていただいてパンフレットもレジ横に置かせていただいています。打ちたて、茹でたての美味しいお蕎麦にはやっぱりかないません。夏の冷やしメニューはこれまた絶品ですよ!

7)わいわいみんなで食べるというのはもう古い!?
→ 昼食の時間はプライベートな時間でスマホを見てるか、昼寝をするかでコミュニケーションなんてめんどくさいというのがみんなの本音かもしれません。おじさんはなんか寂しい感じもしますが今どきはそうなんでしょうね、「みんなでわいわいって意味わかんなーい」おかん食堂に限らずこれは福利厚生の企画で頭を悩ますところです。

8)ちょっと服が汚れる?
→ レトルトなので汁気が多いものは開けて最後に端っこを切り取る時にピッと汁が飛ぶことがありました。最初についてきた「おかんカッター」の切れ味が落ちてきて途中からは専用のハサミも用意したのですが女性は服の汚れを特に気にすると思うので黙っているけどそういう不満もあったのかもしれません。

もともとスタッフの健康増進と利便性を考えて始めた制度だったので今後はお弁当派の人達に減塩味噌汁やスープ、野菜をもう一品取りやすくするサービスや夏場の水分補給など多様な働き方に合わせて満足度の高い新たな企画を考えてまたここで報告したいと思っています。みなさんの学校や職場でこれはいい!という制度があれば情報お待ちしています!

最後に、私個人的には先日健診に行ってきたのでこの半年間おかんメシを食べた成果が健康診断の結果で目に見える効果があるかどうかちょっと期待しています😁

音楽とそれにまつわる記憶ってすごいなと

  今週からまた工場の営繕工事で解体→屋根特殊遮熱塗装&外壁塗装の現場に入っています。3度目のリピート工事なのでとてもありがたいお客様です。現場は主に屋根の上で風に吹かれて寒いですが信頼できる職人さん達と作業を進めて、毎日少しずつ現場が変わっていく様はとてもやりがいがあります。 ...