2019年11月30日土曜日

素敵なカバン屋さんみたいになりたい

今季いちばんの冷え込みが続いていますがみなさん寒さ対策は万全ですか。私は今週から着工した工事で工場の屋根に登っています。今朝は屋根から見える赤城山はうっすら雪が積もってますね。

冬の屋根工事のために今回はヒートテック史上最高の暖かさというキャッチフレーズのタートルネック(タートル何十年ぶり??)を購入しました。これを家で試着したら家人からは「ジョブスか(ジョブス氏に申し訳ない)」と突っ込まれましたがおかげさまであったかいです。では今週もブログスタート。

みなさんは土屋鞄製造所というお店(工房?)をご存じでしょうか。私がこのお店を知るきっかけになったのは当社スタッフの資格取得合格祝いに何かプレゼントしようとAmazonでいろいろ検索するうちに私がいいなーと思うものが、アレ?また土屋鞄だ、アレ??またこれも土屋鞄だ、となってペンケースや名刺入れを購入してスタッフにプレゼントしたのがきっかけです。

一昨年はたまたま軽井沢でカフェの増築の工事をやった時にちょうど土屋鞄の軽井沢店があって、これも何かの縁でその前を通る度に「おーここかー」と思いながらも何故か気後れしてお店には入れず(私のような田舎者が入っていいんだろうかなどと勝手に思ってしまいます)、でも今年の春には長女の就職祝いに名刺入れをまた通販で購入しました。

すると今年は秋になって土屋鞄から素敵な日めくりカレンダーが届いたのです。シンプルだけど今風に言うと”ほっこり”するようなイラストが描かれていて、週に一度はポストカードとしても使える優れもの。どこにも「SALL」とか「年末大安売り」とか売り込みの文句はありません。

これを見たときに「あーこういう風になりたいなー」と漠然と思いました。
シンプルで飽きの来ないデザインで、作りがしっかりしていて、使うほど味が出て自分に馴染んで、ひとに紹介したいと思うような家づくりがしたいとずっと思っていたのですが作るものこそ違えこういうことなんだなと実感しました。

土屋鞄さんには何の断りもなく一方的な片思いの告白みたいで申し訳ありませんが、勉強になります。また贈り物に使わせてもらいますね。
ちなみに私はまだ土屋鞄の製品をひとつも持っていません。。。
いつか自分にご褒美で購入したいと思っています。
勝手に写真を撮って使ってしまいましたが引き続きよろしくお願いしますm(__)m

2019年11月23日土曜日

ハンズフリーイヤホンを新調してみた結果

今朝は昨日からの冷たい雨が続いていますね。高崎市内ではもうインフルエンザで学級閉鎖も出ているようです。体調管理には気をつけましょう。

さて、先週当社お隣のお蕎麦屋さんでお昼を食べていると後ろから「あのー、目黒社長さんですか?」と見知らぬ男性から声をかけられ「はい、そうですが。。。」と答えたところ「うわー、You Tube見てます!ファンなんですよ。本物に会えて嬉しいです!」と。そんなことある??ってなりますよね。お隣の奥様らしき女性も「ほんとに好きでよく見てるんですよ」と。
男性から「声でそうかなーと思って」と言われ、すごいな、良くわかったなとまた驚き。
「ありがとうございます。引続きよろしくお願いします!」と言ってお別れしましたがM様、私の方が嬉しかったです。お声がけありがとうございました。また動画増やして行きこうという活力が湧いてきました。では今週もブログスタート。

仕事柄クルマでの移動が多いので運転中はハンズフリーイヤホンを使っています。今まで使っていたのはかれこれ12,3年使っていて、最近は通話音がだんだん小さくなってきて運転中に聞こえづらくなってきました(聞こえないとなぜかこちらの声は大きくなって相手は迷惑)。耳が遠くなったのか、故障か、はたまた寿命かと考えましたがもう十分使ったので修理の選択肢は無くこの度Amazonで Bluetooth⇒ハンズフリーイヤホン⇒レビューの評価順⇒ポチッと購入しました。

使い込んでボロボロのイヤホンと最初にBluetoothつないだ初代iphone。
パスワード忘れてログインできなかった。。。
価格は初号機を購入した時の半値以下でした。取説が中国なまりの日本語でやや不安でしたが無事に今のスマホと接続できてひと安心。音量は十分で音質もクリアでした。技術は進歩してコストダウンされているのですね。ただ走行中の通話で何回か相手側の声が割れて聞こえることがあり原因は??謎のままですが。

3280円で翌日届きました。一応防水でアウトドアでも使えるらしいです。
メガネをかけるときにちょっと干渉しますが今の所快適。
現代はスピード重視でコミュニケーションの方法もメール⇒チャット⇒電話と緊急度が上がって行くので携帯にかかってきたら絶対に取り逃すわけには行きません。

今は普及して珍しくもなくなってきましたがBluetoothイヤホンが出始めた頃は街なかで何独り言いって笑ってるんだろ?などと不思議がったりしたものです。今回買い換えてみて「あー今のはこんなに快適なんだ」と実感して、同じものを大事に長く使うのも良し悪しだなと考えさせられました。やはりストレスフリーのためには電気製品(特にIT通信関連機器)は程々のスパンで買い替えがオススメです。

2019年11月16日土曜日

お家のコンセント足りていますか?

今までのクルマはオール15万キロ超えまで乗ったのでまだ乗れるかと
おはようございます。今朝の高崎は気持ちよく晴れています☼

先日ようやく愛車の車検が終わって戻ってきました。初年度登録が2006年で買った時が5年落ち。現在の走行距離はまだ12万キロに満たないし日常困っていなかったのでまだまだ行けると思っていたのですがプロの診断ではかなりの重症。セカンドオピニオンを求めて彷徨い入退院を繰り返しなんとか予算内で収まりました。

車検は私がいいって言っても安全のための規格があるのだから難しいですよね。次に乗りたいクルマは未だ納車1年待ち。すると今のクルマが完全にお釈迦になってからの注文では間に合わない。。。そんな悩みもありながら今週もブログスタート。

先週お引渡しから5年が経ったお客様から「室内コンセントを増設したい」とのご相談があってお宅へ伺ってきました。なるほどと思ったのは掃除機の充電場所。最近はコードレスタイプの性能が進化して作動時間や吸引力も”コードあり”とさほど変わらなくなって人気です。

当社インテリアショップの様子
でもコードレスとなると充電が必要です。お気に入りのオシャレ家電とは言えお客様の目に触れるところやリビングでの充電は野暮ったい。。。そこで従来のプランではコンセントをつけなかったような階段下収納やひと目につかない場所(モノを置くだけのはずだった空間)にコンセントが欲しい!となった訳です。

新築では殆どのお部屋でコンセントは対角に2箇所とか、注文住宅では手持ちの電化製品に合わせて数や位置を決めたりしていますが今は一人1台スマホを充電するとそれだけで結構な数を占拠します。タコ足配線は見た目も安全上も避けたいですよね。

私が家を建てた2000年頃はインターネットが普及しはじめていたので、全室にLANができるように仮配線していましたがすぐに家庭用Wi-Fiが普及してケーブル配線は無用の長物となってしまいました(´・ω・`)

家の寿命に対してテクノロジーの進化は遥かに早いので設備に関してはあまり神経質にならずにある程度の余裕(数や容量)と汎用性(場所や形状。追加変更工事が可能な状態※今お使いの家電を入れ替えたら使えなくなったは困ります)を持たせてプランするのがおススメです。

2019年11月9日土曜日

祝1万ビュー突破記念!群馬のみなさんそんなに歩いてます!?

不発に終わった待ち合わせ目印。スーモ。
今日は遠方からお土地をお探しのお客様をお迎えに高崎駅で待ち合わせ。クルマのロゴを目印に伝えたものの駅前ロータリーでうまく会えるかどうか心配だったので念のため目印にスーモを用意(さすがに胸に赤いバラは無いです)。その結果携帯に「車に着きました」のメッセージが。。。お客様は後ろから来て車を見つけてくださったそうです。無事に会えて一安心とちょっと恥ずかしかったお話です。では今週もブログスタート。

以前書いたお話で”活動量計”をつけて日頃の運動習慣を測定した結果をけんぽへ送って結果の解析とアドバイスが送られてきました。

1日あたりの「歩数」「速歩き時間」と「予防できる病気」
同年代の平均歩数
私の1日あたりの平均歩数は3,624歩!!で平均速歩き時間は1分!!でした。
送られてきた資料で見ると、現在の活動量で予防あるいは改善できる病気は「寝たきり」から「うつ病」の間。。。。😨

そして同年代の平均歩数を見ると、50代⇒群馬⇒6,479歩。ええええっ!?
確かに家からクルマに乗って会社に来て、現場のない日は社内をウロウロもしくはデスクワーク、クルマに乗って家に帰る、みたいな生活ですが意外と同年代でそういう人は多いハズ(勝手な思い込み)。なのに平均歩数の半分だなんて。
ホントに群馬の50代そんなに歩いてますぅ??

保健師からの一言アドバイスの欄には優しい口調で「まずは1日4000歩、速歩き時間5分のうつ病予防レベルを目指してみませんか」と(T_T)

これから寒くなると余計に外を歩かなくなる季節ですがどげんかせんといかんなと思っている次第であります。やっぱりamazonでエアロバイクぽちるか。

みなさん冬の運動不足どうされてますか?手軽に続けられる良い方法・モノがあればぜひご教示願います。今週はやや自分にがっかりしたお話でした。

このブログもコツコツ続けて1万ビュー達成したし、運動不足解消もがんばるぞ!

2019年11月2日土曜日

最近「蓄電池ってどうなの?」というお問合せが増えています

今日は秋晴れ!気持ちいいですね。さて写真は私が釣り用に10年以上使っているGショック。定期的にピンがはずれてベルトがバラけたり、液晶がうすーくなってきたりと老化減少は出ていますがまだ現役です。

この機種はソーラー発電なのですが当然夜中も時計は動かないと困りますので2次電池が入っています。これが弱ってくると夜中に時計の針が動かなくなって翌日車を走らせながら窓際に時計をおいて充電などという事態に。

ある時2次電池が弱ってきた症状が出たので買い物ついでにショッピングモールの時計屋さんに電池交換に行ったら店員(それもベテラン風の)さんにしたり顔で「お客さん、これはソーラー発電だから電池交換はいらないんですよ」と言われた経験があります。
だめだ。。知らない人は知らないんだ。。。とそれからはGショックのお店に出すようにしています。大きさは違えど今週は蓄電池の話。ではブログスタート。

FIT(固定価格買取制度)の買取価格は右肩下がりで減額されていて、2019年は24円(10kW未満)となりました。これでは導入費用を賄うのが難しくなりつつある、という声も聞こえてきます。また、電気料金が高騰すれば、発電した電気を「売る」よりも「使う」、自家消費の意味は非常に大きなものと感じられるはずです。

webからイメージ写真借用しています
じゃその「ほんとに電気料金は上がるの?」という疑問については一歩先を行っている国の状況を見ると具体的な未来の姿が見え、問題点や対策が分かってきます。太陽光発電については、早くから再生可能エネルギーへのシフトを目指し、日本に10年以上先駆けて、FITなどの政策を進めてきたドイツが参考になります(家庭用の電気料金単価が2014年には2000年の2倍以上という水準まで高騰。そのメカニズムは書くと長くなるのでここでは省略しますね。webで”再生可能エネルギー発電促進賦課金”で検索してください

また最近は度重なる自然災害での停電がニュースとなって非常用電源としての引合いも増えているようです。水害の恐れがあるところでは蓄電池の設置場所や配線も考慮しなくてはいけないでしょうが。。その停電時の非常電力として実際にどれくらい使えるか?という疑問については実際のレポートがありましたのでこちらを参考にご覧になってください(https://iemaga.jp/perfect/32.html

で、ぐるーっと話を戻してタイトルの「蓄電池ってどうなの?」という漠然としたお問合せについては「価格的にはだいぶこなれてきていますが費用対効果で元が取れるかというとケースバイケースです(ニーズや使用量がお客様によって異なるので実にあいままいですみません。)」「ただし電気代はドイツを見る限りこれからも上昇を続けるので今現在の試算よりも自家消費のメリットは大きくなります(はずです)」「非常用電力としてはあると心強いですよね」となってしまいます。

さらにつっこんで「蓄電池設置したいけどどうすればいいの?」というお客様に今現在私がお話しているのは補助金の活用検討です。蓄電池を今すぐ大至急という方はなかなかいらっしゃらないと思うのでそのメリットを考えると検討する価値は十分にあります。

【補助金の活用について】
今で言えば経産省資源エネルギー庁が所轄する「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業補助金」の2次公募が11月29日まで期間を延長して実施されています。対象経費は設備費、工事費に対し最大60万円(上限1/3まで)となっていますので単純計算で総工費が180万円で60万円の補助金が出るのでお客様の実質負担金は120万円となります。

ちなみに当社で一般的な蓄電池5.6kwh仕様で総工費を見積もるとパワステ、パワコン接続、設置工事、工事費、申請費をあわせるとちょうど先程の金額近くになりました。おー補助金の設定もなるほどと思いました。

補助金の申請にあたっては補助対象となる事業(この場合は蓄電池システムの導入事業)の要件が事細かく規定されているので事前に施工店やメーカーと機器選定や申請の準備をして進めないと個人ではなかなか大変です。また補助金制度は今年あったからまた来年も必ずあるという訳ではないので事前にその辺の情報を収集することも大切です。省庁だけでなく各自治体で独自の制度があったり併用できたりできなかったりも。

長くなりましたが今ご自宅で太陽光パネルを載せていて、もうFITの買取期間が終わってしまった、もうすぐ終わりそうだという方はぜひご相談ください。お客様にとって最良の選択をご提案させていただきます。

今年のGWはドクダミの繁殖制御にトライ始めました

  半分雷雨で半分晴れという当日の霞ケ浦 今年のGWは皆さまいかがでしたでしょうか。私は密を避けながら2年ぶりに霞ヶ浦水系のバスを求めて遠征しましたが結果ボウズ( ̄▽ ̄;)  事前にYoutubeやwebで情報を集めていたのですがやはり普段釣り慣れていない場所でくるくると目まぐる...