2020年9月12日土曜日

名前を覚えてもらってるって嬉しいです

私のスマホでの榛名富士ベストショットが撮れました
今週も休みには榛名湖へ釣りに出かけてきました。9月に入るとワカサギのボート釣りが解禁になったり、ずっと中止になっていた林間学校のカッターが出船したり、名物の白鳥遊覧船が出て湖上は夏休みより賑やかになっています。
私事ですが最近はコーラを買うときに普通のコーラ→ダイエットコーク→コークゼロと来てとうとうトクホのコーラまで来てしまいました。それならコーラ飲むなよという声が聞こえてきそうですが私の中ではここ一番は「すっきり爽やかコカ・コーラ(トクホですが)」外せません。では今週もブログスタート。
昨日新築のお客様の県産材補助金の申請に行ってきました。正式な名称は「令和2年度ぐんまの木で家づくり支援事業」です。
当社はツーバイフォー工法なので満額で15万円の助成となりますが新しい家具や家電が買える金額なので新築で何かと物入りのお施主様にとっては大きいですよね。

申請は書類を揃えて前橋の西善町にあるぐんま優良木材認証センターへ行きました。担当の方が書類を見て「ツーバイ(ツーバイフォー工法のこと)かい。珍しいね、今年初めてかな」と言うと奥の方(たぶん事務所で一番偉い方)から「高崎テクノさんかな!?」と。「去年東吾妻の時に行ったんで覚えてるよー」とおっしゃっていただき「ありがとうございます!今回もよろしくお願いします!」ととても嬉しかったです。

県産材を積極的に使ってツーバイフォーで家を建ててる工務店=高崎テクノという認識がありがたいです。まさにSDGsの観点でも地元の木を使うことが森も林業も活性化し、ひいては地球温暖化防止にもつながるので今後も製材業者様、パネル業者様と連携して県産材の活用を広めていこうと思っています。
少し残念なのが群馬県としての支援事業が今年度で打ち切りになること。地場産業活性化と環境保護の時流に乗った企画は良かったはずのですが何か事情があったのでしょう。

それはそれとして、これからお家を検討されている方は今年度中はまだ予算枠があるようなのでぜひお声がけください。年度末までに上棟して検査証明が出ればOKですのでまだまだ間に合います。

今週は思わぬ場所で名前を覚えていてもらって嬉しかったけど助成金制度についてはちょっと残念というお話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Webに置き換えられた人は何処へ??

  クリスマスローズは色違いで3種類くらい植えてます 今日は北風が吹いて急に冷え込みましたがこのところの雨と暖かい陽気で庭の草花が一気に伸びて来ましたね。自宅の庭には手のかからない(正確には野放し状態の)宿根草を何種類か植えているのですがクリスマスローズはとても丈夫でこぼれ種でど...